北堀江にCerchio復活!
by cerchio344
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
白トリュフ
料理&食材
イタリア郷土料理会
トピックス
77屋台村
料理教室
ワイン
77会
ジビエ
すてきなお店♪
Jazz
ひとりごと
イタリア紀行
MOTO
お気に入りブログ
DAIGAKU 他谷のブログ
WineShop FUJ...
オータしゃちょうの風雲録
ラ・バッロッタ
le tempo de ...
Marble*tre ...
ランジュヴァンの日記
CAVE DES PAP...
Rittoのブログ
エノテカビアンキのブログ
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
最新の記事
9/27(日)30(水)お料..
at 2015-09-15 12:30
台風にも負けず、営業いたします!
at 2015-08-25 17:08
8/22.23気まぐれランチ..
at 2015-08-21 15:01
ケータリング承ります♫
at 2015-02-28 17:13
今週も不定期ランチ営業いたし..
at 2015-02-13 17:18
2/8(日)臨時休業のお知らせ
at 2015-02-06 17:04
2月の週末ランチ営業
at 2015-02-05 14:58
ブログパーツ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

11月6(日)

11月6日(日)
この日は予定空けといてくださいね

詳細は近々告知いたします



なかなか良い場所です
c0210540_21553976.jpg

[PR]
by cerchio344 | 2011-09-28 14:51 | トピックス

この動画かっこよすぎ!

ツイッターのF1好きなフォロアーさんから教えていただきました


かっこよすぎ!
何回もみてしまう


[PR]
by cerchio344 | 2011-09-18 02:00

仔牛のコトレッタ・ミラネーゼ

またまたロンバルディア料理

Cotoletta alla Milanese 
『ミラノ風仔牛のカツレツ』

c0210540_1982667.jpg

アスパラ・ミラネーゼやサフランリゾットなどと共に
ミラノ料理のド定番料理ですね


作り方はいたってシンプル

薄くのばした仔牛にパルミッジャーノと細かいパン粉をまぶして
フライパンで揚げずに焼き上げたカツレツ
c0210540_1984167.jpg

日本の厚切り豚カツとは全然ちがうイメージですが
淡白で柔らかな仔牛肉にパルミッジャーノの塩分とコク、
バターで焼いた香りが何とも言えない美味しさがあります

やはり伝統料理というのは、長い年月愛され続ける理由がある訳ですね

イタリアらしさを感じる個人的にも大好きなメニューです!!


あんまり牛ってメニューに使わないんですが、たまには良いもんだ。

やっぱり直球レジォナーレって好きやわ~~
[PR]
by cerchio344 | 2011-09-15 19:10 | 料理&食材

ロンバルディア州やっとその②

Booがイタリアを満喫しているこの一週間
独りさみしく営業中のあごひげウサギですピョン



みんな来てくれないと、
寂しくて死んじゃうぞ。。。





アイツが現地で楽しんでるなら、こっちはアルバム見て脳内イタリア旅行しましょ

先日もUPしましたように、今月はロンバルディア月間、そして今日はワインの紹介です


ミラノが位置するロンバルディア州。州の北端に位置するSondrio(ソンドリオ)
それからさらに北上すると目の前に現れるのはアルプス山脈、スイスとの国境境です
c0210540_2012928.jpg


そのアルプスを正面に眺めながら両側にそびえるのが
Valtellina ヴァルテッリーナ渓谷です



この土地で造られる赤ワインに
ヴァルテッリーナ・スペリオーレヴァルテッリーナ・スフォルツァート
というDOCGがございまして、それらを造るブドウ品種を=キァヴェンナスカと呼びます

キァヴェンナスカはこの土地ならではの呼び方で、お隣ピエモンテではこう呼びます

先日もブログに書きましたよね?僕が愛して止まない葡萄、もうお解かりですね~?




はいっ! せ~のっ 


 
「・・・・・・・・」




はい、皆さんよく出来ました!  そう、Nebbiolo=ネッビオーロです



ピエモンテでBAROLOやBARBARESCOを生み出す品種が
ヴァルテッリーナでも造られているんです

それもスッゴイ断崖絶壁で・・・


僕らが訪問したのは『サンドロ・ファイ』
c0210540_20125756.jpg

最大傾斜50度ってききました。それを段々畑に削って葡萄畑にしている訳です

傾斜がきつ過ぎて機械も入れませんから、手作業で剪定や収穫を行うわけですから
とてつもない重労働な事は容易に想像できます

あ、でもこないだ植樹したF〇さんの新しい畑も最大傾斜はコレ位あったかもww

c0210540_20142259.jpg

ちょうど収穫時期真っ只中の一年で一番忙しい時期に訪問したのですが
快くCantinaから畑まで案内してくださいました
c0210540_20134747.jpg

当然畑までは車では登れず、クネクネした急な農業道路を歩いて中腹まで
(確か標高4~500m)

こちらの単一畑の『カルテリア』

その畑の横にこんなステキな小屋が!
c0210540_20144912.jpg

作業員の休憩小屋なんですって!!カワイすぎる (ジブリやん!)

そしてこの小屋でコチラのワイン全種(日本未入荷含め)をテイスティングさせていただきました
さらに現地のサラミとパンも   な・ん・て・贅沢!! Grazie Mille!!
c0210540_201642100.jpg

c0210540_20171048.jpg


おなじネッビオーロでもピエモンテと比べると柔らかくてやさしい印象
ファイ曰く土壌と気候の差だそうな。。。やはりワインは土地とそして人やね~


その後はスフォルッツァート(アマローネと同じ製法で陰干ししたワイン。ヴェネトと交流深いこの土地はパッシートも行う)用の畑に別ルートから車で登りました(標高900m)
c0210540_20173610.jpg

絶景でしたけど、ここで作業する人絶叫ですよね?
そう考えるとワインて決して高くないよな~~

c0210540_20182394.jpg



そして満タンのスーツケース5個積んだフォードは崖を下りきった時
ブレーキディスクから白煙を吹くのであった・・・

あん時は焦ったね~~
[PR]
by cerchio344 | 2011-09-06 20:33 | イタリア紀行

Buon Viaggio!

今日当店のスタッフBこと田中がイタリアに行ってきます

知人シェフが言ってました
「一歩でもパリに足を踏み入れた事がある人間は違う」と・・・

その意味は凄い解ります

技術や知識だけでは無い(モチロンそれも大事です)空気感
その空気を吸ったものにしか解らない物がやはり現地にはあると思います

フランスやイタリアなどヨーロッパに訪れた物が感じるアノ雰囲気

ちょっとしたバールで飲むエスプレッソやワインの美味しさ

クオリティだけなら日本でも十分負けていない「物」には出会えますが
やはり現地でしか味わえないのは当たり前ですが空気です

料理やワイン云々より先ずはその空気を感じて
今よりももっとイタリア馬鹿になって帰ってきて欲しいものです
c0210540_19351755.jpg




我々が働くのは日本でほぼ日本人を相手に仕事をします
ですがお客様がイタリアンやフレンチに行くときに和を求めて来られるでしょうか?
(和タリアンや和レンチみたいなジャンルもありますが・・・)

僕はイタリアやフランスを感じたくてレストランやトラットリア・ビストロ・バールなどに行きます


店の空気を作るのはハードとソフト(人間)です
働く人間がイタリア好きじゃなくてイタリアの空気なんか出せるわけないですから


とりあえず、食べて飲んでイタリア人と沢山ふれあって
イタリアを楽しんで来てこ~い!!

Tりんよろしく!

Buon Viaggio





PS・午前中UPしたときViaggioがBiaggioになってました(ハズカシ~)
それじゃぁ MAX BIAGGI じゃん

c0210540_19322247.jpg


話をそらすがイタリア野郎には赤がよく似合うww
[PR]
by cerchio344 | 2011-09-05 09:14 | イタリア紀行

翼をください

キァヴァンナスカ=ネッビオーロはもうちょい待って。。。


ちょっと感動動画みつけまして

2011 鳥人間コンテスト
『飛ばなきゃならないワケがある』

東北大学の奇跡の感動フライトです




エヴァヴァージョン


同世代ならグット来るでしょ~



曲は好みじゃないけど映像はこっちも泣けるよ

[PR]
by cerchio344 | 2011-09-04 10:18 | ひとりごと

その②・・・は置いといて・・・

ロンバルディア州ワインは、次回に。。。

今日はピエモンテワインの紹介




だって朝出勤したらこんなワインが届いてたんですもん!!




INDENT発注したワインですから、日本到着まで3ヶ月位
だから忘れた頃にやってくるんです(汗)


c0210540_11504720.jpg
Bruno Giacosa :Barbaresco Sant stefano 1997 しかもマグナム
GAJA : Barbaresco 1983



ジャコーザとガヤ、いわずも知れたピエモンテの巨匠な双璧

真逆なスタイルなのですが、両生産者ともモチロン素晴らしいワインを造り続けております
(僕が言わずとも皆様ご存知のとおり!)



ピエモンテ州で造られるBAROLOとBARBARESCO


イタリアワインの王様女王と表現されるこのワイン達は
まさに皇族と呼ぶにふさわしい品格、風格、威厳、器の大きさを兼ね備えた別格のワインであると思っています


そのワインを造るブドウ品種が僕が愛して止まないNebbiolo=ネッビオーロ

強いタンニンと酸を持ち、飲み頃を迎えるにはそれなりの時間を要しますが
熟成を経たそのスミレ色の液体は、ブルゴーニュにも引けをとらないと思っております!
(言い過ぎてないよね!? 何か言われたら助けてねメガネ&ピンコ姉さん・笑)


これから秋が深まるに連れて、このテの赤ワインを欲してきます

食材も、ポルチーニやトリュフ、ジビエなんかも出てきますしね(嬉!)






そして、このNebbiolo=ネッビオーロという品種はお隣の
ロンバルディア州でも造られているのです

それを次回にご紹介
(無理やりやけど繋げたよALEX!笑)
[PR]
by cerchio344 | 2011-09-03 11:55 | ワイン

ロンバルディア州その①

先日UPいたしましたAVI主催のミラノワインコレクション

それに乗っかりまして、今月からロンバルディア料理やワインを特化して
ONメニューしていきたいと思います


今日ご紹介の料理はロンバルディアでも北端に位置します
ソンドリオ ヴァルテッリーナ渓谷の伝統料理
『ピッツォッケリ』です
c0210540_1614960.jpg

↑写真は現地でいただいたもの




そば粉の産地でもあるこの地域はパスタやパンにもそばを使った物が多く
その中でも特に有名なこのパスタ
c0210540_16145849.jpg




ジャガイモやキャベツと一緒にピッツォッケリを茹で 、その茹で湯(蕎麦湯)とバター、セージ、グラナパダーノ、カゼーラチーズを溶かし、オーブンで焼いたもの。




c0210540_16152524.jpg

ヴァルテッリーナ・カゼーラDOPというチーズが本来必要なのですが
日本で手に入る所を見つけれなかったので、フォンティーナで代用






本日のお昼の賄いで試作しましたが、







Buooooooooooono!!!!!!!





かなり現地で食べた物に近い(いやそれ以上←自画自賛ww)
美味しく出来上がりました!!
c0210540_16154516.jpg

今月は常備してる予定です








ロンバルディア州その②はワイン編です♪
[PR]
by cerchio344 | 2011-09-02 16:18 | 料理&食材

仔山羊と白いんげんの煮込み

先日入荷の仔山羊。

大変好評いただいております!

1頭仕入れてもよかったかもWW


すね肉や腕の骨周りの肉や内臓などと白いんげんをトマトで煮込みました。

手打ちのキタッラで合えて今日のディナーからお出しできますよ♪


c0210540_1873457.jpg

[PR]
by cerchio344 | 2011-09-01 18:07 | 料理&食材

9/18(日) ミラノコレクション@中ノ島公会堂

c0210540_11481719.jpg

AVI=Amici Vini Italiali イタリアワインの友達
ようはイタリアワイン大好きな皆が集まったイタリア馬鹿な団体です
(怒られるかな? ほめ言葉ですよ・笑)

そのAVIが主催のワインイベントが行われます
9/18(日) 中ノ島公会堂

ミラノが位置するロンバルディア州を中心に120種類ほどのワインをご用意!

イタリアのシャンパーニュ『フランチャコルタ』
絶景・絶壁ヴァルテッリーナ渓谷で造る
ロンバルディアのネッビオーロ=キァヴェンナスカなどなど
北イタリアらしいエレガント&エロティカなワインが多数飲めるお祭り♪

チケットは前売り制で¥2500です
詳細はこちら→AVIのHP


Cerchioでも少しだけチケット取り扱っておりますので
ご興味あります方はお問合せください

06-6244-1700 三好
[PR]
by cerchio344 | 2011-09-01 12:02 | トピックス