北堀江にCerchio復活!
by cerchio344
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
白トリュフ
料理&食材
イタリア郷土料理会
トピックス
77屋台村
料理教室
ワイン
77会
ジビエ
すてきなお店♪
Jazz
ひとりごと
イタリア紀行
MOTO
お気に入りブログ
DAIGAKU 他谷のブログ
WineShop FUJ...
オータしゃちょうの風雲録
ラ・バッロッタ
le tempo de ...
Marble*tre ...
ランジュヴァンの日記
CAVE DES PAP...
Rittoのブログ
エノテカビアンキのブログ
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
最新の記事
9/27(日)30(水)お料..
at 2015-09-15 12:30
台風にも負けず、営業いたします!
at 2015-08-25 17:08
8/22.23気まぐれランチ..
at 2015-08-21 15:01
ケータリング承ります♫
at 2015-02-28 17:13
今週も不定期ランチ営業いたし..
at 2015-02-13 17:18
2/8(日)臨時休業のお知らせ
at 2015-02-06 17:04
2月の週末ランチ営業
at 2015-02-05 14:58
ブログパーツ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

SSB2

先日、お客様の一声から実現しました!

『ゴチバトル』
c0210540_1942153.jpg


ビリが全額負担ではなく下位層で割り勘というやさしめのルール







結果は僅差!

ピタリ賞も二人出て大盛り上がり♪

ムリヤリの協賛はおりるのでしょうか?

結果は?


c0210540_19433999.jpg



主催のTBSさんがビリ(爆)







せ~~のっ


「ゴチになります!」



今回は11人で一人の目標¥4500
ご興味ある方はご相談下さい。









めちゃしんどかった!
でも  めちゃ楽しかった!!!








なぜなら







冗談だったんですけど・・・・・









最高っす!



c0210540_19451694.jpg

萌え~~~~~


おいくら支払えばこの服装でデートしていただけます?
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-30 19:59 | 料理&食材

お疲れZZZ・・・part②

疲れてるのにいつもありがとう 只今4:00です・・・
c0210540_11293620.jpg


このシリーズは続くのでしょうか?(笑) 
自分も含め逆襲には気をつけないと・・・ね?徳ちゃん




ま、冗談はさておき当店ではディナーだけですが炭火焼をご用意しております

前菜などではこの時期ホワイトアスパラなど

メインでは常時2~4種類ほどの食材をご用意。

その中でもスペシャリテは・・・・『ビゴール・ド・ノワール』

フランス・ピレネー産の黒豚。

昔からこの地域に自生していた野生の豚、ピレネーを越えてスペインに下ったものが増えイベリコ豚になったと言われてるみたいです。

まさにイベリコの様なナッティーな脂の甘みと旨み凝縮な赤身豚。

今回は骨付きの肩ロースが入荷しております!モチロン冷凍ちゃいますよ!

Tボーンならぬ 『Lボーンステーキ。』


c0210540_11423814.jpg






骨肌をしゃぶりつけば、まさに彼の様な夢心地に・・・(笑)
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-28 11:45 | 料理&食材

DAIGAKUイベント

よ~雨ふりますね寒さも戻ったし

ただこれが過ぎると春本番ですね♪

来週の花見が楽しみです


先日はDAIGAKUのイベントに参加。

東京 青山の『フェリチタ』 岡谷シェフを招いて他谷シェフとのコラボイベント

ランチの構成は

仔ウサギのインボルティーニ
鯉の洗いと木の芽のフェデリーニ
トロッフィエ 仔牛のラグー
豚足・トリッパのパネとイベリコのコッパ
空豆のセミフレッド

の五皿コースにそれぞれグラスワインをデギュスタシオンで。。。
c0210540_18425927.jpg

素材を前面に押し出した無理の無いお料理と個性的なワインが妙にハマル



ステキな時間を過ごせました

岡谷シェフ、DAIGAKUKのみなさん、ありがとうございます。



それにしても知った顔ぶれだらけ(笑) 



ちなみに私の目の前です・・・
c0210540_18421869.jpg


楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-24 18:39 | すてきなお店♪

トレンティーノ・アルトアディジェ

写真をいただきましたので(感謝)
先日の郷土料理とワイン会のレポートを・・・(Yukaさん・kosaaさんGrazie mille!)

小さな前菜・・・スペックとクラウティ 

c0210540_1142155.jpg

この地方特産の燻製した生ハム「スペック」に赤キャベツの「クラウティ」
キャベツの酸とスペックの燻香が食欲をあおります。

合わせたワインはスキアーヴァ種主体の軽めの赤「フックアンバッハ’08」
冷やして提供。 ロゼの様な控えめなタンニン、アペリティーボにはちょうど良かったんじゃないでしょうか。




続いて前菜は・・・二色のアスパラ ボルツァーノ風
c0210540_115246.jpg


僕が敬愛するリットの北山シェフのを食べてFall in LOVEなメニュー!
先日来日の際に来ていただいたアルトアディジェの生産者、フィリッピさんに現地のレシピをいただくも、オイル多すぎたので少しアレンジ。

ワインはキリッと酸が心地いい「ピノビアンコ’08」
ソースとワインの酸のバランスがいい感じ。試食時ゲヴルツも合わせてみましたが、少しエグミが出たので今回はこちらをチョイス。




パスタその①・・・シュルッツァクラッフェン (ライ麦を練り込んだラヴィオリ)
           中身はほうれん草とリコッタ
c0210540_1155690.jpg


ワインは「ソーヴィニョン・モック’08」 
ワインのチョイスを伝えると「間違いなくこのパスタだ!」とフィリッピ氏
確かにセージバターのソース、リコッタのコク、ライ麦生地の香りを心地よく包んでくれる。




パスタその②・・・カーネデルリ 
アルトアディジェと言えばなパスタ。硬くなったパンをふやかして丸めたニョッキの様なダンゴ。 一つはスタンダードなスペックとソフリット入り、もう一つはポルチーニのジュとゴルゴンゾーラ。
c0210540_1163338.jpg


軽めの赤ワイン、「ラグレイン’07」(地ブドウ100%)を・・・
田舎っぽいホッコリとしたお料理なので、ナツメッグと黒コショウでワインに寄り添わすイメージで提供。 これ、ウケ良かったみたいです♪





メイン・・・愛媛牛 モモ肉とホホ肉のグーラッシュ      
パプリカを効かせたハンガリーやこの地方で食べられる煮込み料理。
c0210540_1172695.jpg


本当は鹿モモ肉で作りたかったのですが、シーズンOFFなので牛モモで代用、
日本人の持つ煮込みイメージ=ホロっとくずれる柔らかい質感・・・とはかけ離れたモモ肉、
あえてホホ肉も一緒に盛り込み2種類の肉質とワインを合わせていただきました。

そのワインは4本目のラグレインの単1畑のリゼルヴァ「タヴェール’05」
カカオ香、スパイスのニュアンス、タンニンもしっかり有りなフルボディ

思惑どおり、繊維をしっかり残したモモ肉の方が好評だったのは思わずガッツポーズ!

お料理とワインが寄り添う時、なんともいえない幸福感がありますよね♪
もう抜け出せないです! モチロン皆様も!!(笑)

後はドルチェとサプライズワイン(←これやりすぎ・・・次回からはここまではムリですからご了承下さい・笑)


c0210540_1182190.jpg

ワインは左から順番に・・・生産者はカンティーナ・ボルツァーノ。






とりあえず終えて。




いや~難しいですが、それだけにやりがいあります。
色々なことが勉強になりました! 

今回の反省を次回からに活かしていきたいものです。


しつこいですが、次回は『エミリア・ロマーニャ州』
僕個人的にも、講師の黒木メイサにも思いいれのある土地ですのでお楽しみに!
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-20 23:06 | イタリア郷土料理会

ああ・・・安西先生

正直いいまして、僕は現在シェリー酒があまり好みではありません

その独特の造り方からくる産膜酵母の味わいが苦手でして

熟成ワインでたまに出会うシェリーっぽさとかもあまり・・・


ただ!

だからこそ、シェリーが揃ってる店に行くと必ず飲みます



歴史もあるし好きな人も多い飲み物。
個性はあるが、その分魅力も詰まっているはず。

それを理解できずまま浅い経験で苦手なジャンルに入れるのはもったいないでしょ?


向上心? 探究心? ただの負けず嫌い?


どれも当てはまります





その物の苦手な部分ばかり嫌がって目を向けない魅力的な部分を探し出してみると
好き嫌い(食べず嫌い)って減るんちゃいます?


眉間にシワ寄せながら取り除かれてる
クレソンやセロリなどを見ると悲しくなります・・・もったいないなって・・・


その食べれない人に対してじゃないですよ


汗水ながして作られている農家さんやそれに携わるすべての方たちにです。



あきらめずにチャレンジしてください、僕もシェリー飲み続けますから・・・


「あきらめたら、そこで試合終了ですよ。」








しびれるCM・・・
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-20 14:14 | ひとりごと

祭のあとの・・・

昨日、一回目のワイン会

無事?に終了しました。 1回目という事で不安と緊張と期待で妙にテンションUP↑


写真撮り忘れ(沈)に付きレポートは追って・・・




まずは、ご参加いただいたお客様、ありがとうございます
皆様の素晴らしいイタリアLOVEがあってこその昨日の結果です(感謝)



残念ながら今回ご参加いただけなかった皆様
第二、第三と行う予定です。


モチロンどんどん充実した内容となる様
精進いたしますのでご期待下さい。



第二回は『エミリア・ロマーニャ州』

パルマ生ハム、クラテッロ、パルミッジャーノ・レッジャーノ、バルサミコなどなど食材の宝庫です!
予定は5月末ごろ。 

席数に限りがございますのでブログ&メールチェックよろしくです!




c0210540_14442925.jpg


一人お疲れ会。

癒される・・・
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-18 15:01 | 料理&食材

イタリアを郷土料理とワインで巡る会

第1回目   『最北の土地 トレンティーノ・アルトアデジェ州』

スイスに隣接したこの地方はスッドチロル(スイスの南)とも呼ばれ
言語もドイツ語、オーストリア語が多様されます。 (メニュー読めません・汗)
お料理やワインもそちらの影響を多く含んでいます。

日時:3月17日(水)
    19:00受付  19:30スタート
会費:¥7000 お料理&ワイン込み


コース内容
小さな前菜 ・スペック(燻製生ハム)
温前菜    ・ホワイトアスパラのボルツァーノ風
パスタ①   ・シュルッツクラッフェン(ライ麦のラヴィオリ)
パスタ②   ・カーネデルリ(パンニョッキ)
メイン     ・牛モモ肉のグーラッシュ(パプリカ煮こみ)
ドルチェ   ・ストゥルーデル


ワイン  生産者カンティーナ・ボルツァーノ
 ・フックアンバッハ
 ・ピノビアンコ
 ・ソーヴィニョンモック
 ・グリエス・ラグレイン
 ・ラグレインリゼルヴァ・タヴェール


*内容は変更する場合もございます。

イタリアという国は日本の様に南北に長く、その土地々多彩な地方料理が存在します。

また20の州に分かれており、その全ての州でワインが生産されているのも特徴の一つです。

当然地方料理というのは、その土地で採れる食材を使い、そこに住む人間がその気候に合った料理を作る訳でそんな土地で造られるワインは必然的に合うわけです。(例外もありますが今回は無視)

各州の郷土料理と同州のワインをコース仕立てて楽しんでいただく会。


マリアージュとかって言うと難しく感じられるかも知れませんが
鮨に日本酒。 おでんに熱燗。 ゴーヤチャンプルに泡盛みたいなもんです。

プチイタリア旅行を楽しみませんか?


右の上の方ね
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-17 22:34 | イタリア郷土料理会

アニョロッティ・デル・プリン

ピエモンテ地方の詰め物をしたパスタです。

c0210540_15321368.jpg


お肉のラグーなどをミンチ状にして

c0210540_15324916.jpg


小さく指でつまんで成形します。

プリンとは摘むって意味らしいです

c0210540_15332393.jpg


今回は猪のラグーとほうれん草

シンプルですが、セージ風味のバターが一番合いますね♪

シンプルなだけに詰め物の味と生地の厚さのバランスがハッキリと表れる料理

こんなん好きだなぁ・・・
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-16 15:38 | 料理&食材

ちょっとそこまで・・・

c0210540_1621899.jpg

『さんぽ』してきました。



東心斎橋 『キッチン和』  
福島 『つばめいろ』 に続いて3店舗目はなんと高島屋!



ラバロッタの星山シェフ
リット・マーブルトレの北山シェフ
そして『さんぽ』のオーナー、ケンタロウさん


出会いは15年ほど前、

今思い返すとこの方たちが同じ会社にいてるって凄まじいですね(汗)

現在も最前線で活躍されておられる先輩方と同じ釜の飯を食い
今でもお付き合いしていただいてる事が光栄です!




c0210540_1620582.jpg

アイドルタイム無しって・・・


ステキやん!!
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-13 16:41 | すてきなお店♪

アニメッラ  (リー・ド・ヴォー) 

c0210540_1661996.jpg
仔牛の胸腺肉のことです。

胸腺???何それ???


牛や羊の幼時期のみ有る、喉から下に位置する希少な部位。(羊はリー・ダニョー)

白子を思わす様な味わいと独特のクリーミーな食感が美味!



しかも今回入荷は国産(茨城)のフレッシュ!

冷凍輸入物などは鮮度、香り匂いの問題で下処理が必要となりますが
臭み一切なしなので、フレッシュのまま調理。

菜の花やアスパラなど春野菜などとムニャイア(ムニエル)にして
バルサミコ風味の焦がしバターソースで召し上がれ♪
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-10 16:11 | 料理&食材