北堀江にCerchio復活!
by cerchio344
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
白トリュフ
料理&食材
イタリア郷土料理会
トピックス
77屋台村
料理教室
ワイン
77会
ジビエ
すてきなお店♪
Jazz
ひとりごと
イタリア紀行
MOTO
お気に入りブログ
DAIGAKU 他谷のブログ
WineShop FUJ...
オータしゃちょうの風雲録
ラ・バッロッタ
le tempo de ...
Marble*tre ...
ランジュヴァンの日記
CAVE DES PAP...
Rittoのブログ
エノテカビアンキのブログ
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
最新の記事
9/27(日)30(水)お料..
at 2015-09-15 12:30
台風にも負けず、営業いたします!
at 2015-08-25 17:08
8/22.23気まぐれランチ..
at 2015-08-21 15:01
ケータリング承ります♫
at 2015-02-28 17:13
今週も不定期ランチ営業いたし..
at 2015-02-13 17:18
2/8(日)臨時休業のお知らせ
at 2015-02-06 17:04
2月の週末ランチ営業
at 2015-02-05 14:58
ブログパーツ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


北の巨匠

第5回目となりました、イタリア郷土料理と地ワインの会。
今回は『フリウリ・ヴェネツィアジューリア州』

オーストリアやスロヴェニアに接した土地、料理はオーストリーや
少しオリエンタルを思わすスパイス使いが特徴。
アルプスからはミネラル豊富な水が流れ込み、白ワインの銘譲地として有名です。

今回はフリウリでもトップクラスの生産者、ジャンフランコ・ガッロ氏の産み出す
『ヴィエディロマンス』 白・ロゼ・赤・貴腐も含め6種類ご用意いたしました。





ワシも座って飲みたいわ~!!




お付だし
c0210540_15383580.jpg



サンダニエーレ産生ハムと洋梨、カブラ

パルマと並び生ハムの2大生産地の一つサンダニエーレ、ギター状にプレスされた独特の形。
塩気の多い生ハムにリースリング・マルヴァジア・フリウラーノの3種混譲のブドウ爆弾のようなフローラルな白ワイン、『フロール・ディ・ウィス』でスタート。



アンティパストミスト
c0210540_15284474.jpg


鰯のサオール
ホタテと牡蠣のトリエスティーナ
じゃが芋のフリコ

アドリア海に近い町トリエスタでは鰯を始め沢山の魚介が食されます
サオールはエスカベッシュに似た伝統料理。
香草パン粉を乗せたトリエスティーナ
潰したじゃが芋とチーズを混ぜて焼いたフリコに
少し樽のコクあるソーヴィニョンブラン『ヴィエリス』をチョイス。



ズッパ パンチェッタとほうれん草、ポレンタのパパロトゥ
c0210540_15294546.jpg


北イタリアではポレンタ(とうもろこし粉)を使った料理が主食や付け合せとしてよく登場します。
どろっと濃度の付いたホッコリ系のズッパに少し赤味がかった白ワイン?
『デッシミス・ピノグリージョ』の相性は今回NO1だったと思います。




パスタ  チャルソンス 鴨モモ肉のリピエーノ
c0210540_15303733.jpg

チャルソンスとはこの地方独特の餃子の様な形をしたラビオリ状のパスタ
生地にカカオ(コレもフリウリ独特)を練り込んで、赤ワインで煮込んだ鴨を詰め込みました。
ワインはタンニンもそこそこ豊富なロゼ『チャントンス』を




メイン  エゾ鹿のコトレッタ ヴィエネーゼ風
c0210540_15311970.jpg


ヴィエネーゼとはウィーン風の意。
グリーンオリーヴとアンチョビを混ぜたソースを
コトレッタ(カツレツ)につけレモンをギュッと・・・
あわせたワインは『ヴォース・ダイ・チャンプス』・・
(畑の叫び)と名づけられたこのワインは優良なヴィンテージしか生産されない希少な物。 凝縮された余韻の長~いフルボディなメルロー、さすがです!


ある意味今回1番の目玉 『Gran a Gran』
c0210540_1539035.jpg

偶然に貴腐菌が付いたときにしか生産されない超レア甘口ワイン
ダージリン茶やレーズン、蜂蜜の様なホッとする甘いアロマ、かつ嫌味無く綺麗に流れるバランス良い酸味を残しつつ、しばらく続く幸せな余韻。。。


あぁ・・・だからワインはヤメラレナイ・・・・



今回も講師で来てくれたメイサちゃん。もうすっかりメイサファンも増えてきましたね~

c0210540_1532599.jpg




次回は1月20日(木)
やっときましたピエモンテ~

*詳細まだですが、残席小です


あれとアレと・・・あんなんや、こんなんも良さそう~(ニヤリ)

うぅぅぅぅん・・・1日で足らんかも・・・
[PR]
by cerchio344 | 2010-11-26 15:21 | イタリア郷土料理会
<< 12月12(日)お料理教室。 郷土料理会 >>