北堀江にCerchio復活!
by cerchio344
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
白トリュフ
料理&食材
イタリア郷土料理会
トピックス
77屋台村
料理教室
ワイン
77会
ジビエ
すてきなお店♪
Jazz
ひとりごと
イタリア紀行
MOTO
お気に入りブログ
DAIGAKU 他谷のブログ
WineShop FUJ...
オータしゃちょうの風雲録
ラ・バッロッタ
le tempo de ...
Marble*tre ...
ランジュヴァンの日記
CAVE DES PAP...
Rittoのブログ
エノテカビアンキのブログ
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
最新の記事
9/27(日)30(水)お料..
at 2015-09-15 12:30
台風にも負けず、営業いたします!
at 2015-08-25 17:08
8/22.23気まぐれランチ..
at 2015-08-21 15:01
ケータリング承ります♫
at 2015-02-28 17:13
今週も不定期ランチ営業いたし..
at 2015-02-13 17:18
2/8(日)臨時休業のお知らせ
at 2015-02-06 17:04
2月の週末ランチ営業
at 2015-02-05 14:58
ブログパーツ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 02月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


トレンティーノ・アルトアディジェ

写真をいただきましたので(感謝)
先日の郷土料理とワイン会のレポートを・・・(Yukaさん・kosaaさんGrazie mille!)

小さな前菜・・・スペックとクラウティ 

c0210540_1142155.jpg

この地方特産の燻製した生ハム「スペック」に赤キャベツの「クラウティ」
キャベツの酸とスペックの燻香が食欲をあおります。

合わせたワインはスキアーヴァ種主体の軽めの赤「フックアンバッハ’08」
冷やして提供。 ロゼの様な控えめなタンニン、アペリティーボにはちょうど良かったんじゃないでしょうか。




続いて前菜は・・・二色のアスパラ ボルツァーノ風
c0210540_115246.jpg


僕が敬愛するリットの北山シェフのを食べてFall in LOVEなメニュー!
先日来日の際に来ていただいたアルトアディジェの生産者、フィリッピさんに現地のレシピをいただくも、オイル多すぎたので少しアレンジ。

ワインはキリッと酸が心地いい「ピノビアンコ’08」
ソースとワインの酸のバランスがいい感じ。試食時ゲヴルツも合わせてみましたが、少しエグミが出たので今回はこちらをチョイス。




パスタその①・・・シュルッツァクラッフェン (ライ麦を練り込んだラヴィオリ)
           中身はほうれん草とリコッタ
c0210540_1155690.jpg


ワインは「ソーヴィニョン・モック’08」 
ワインのチョイスを伝えると「間違いなくこのパスタだ!」とフィリッピ氏
確かにセージバターのソース、リコッタのコク、ライ麦生地の香りを心地よく包んでくれる。




パスタその②・・・カーネデルリ 
アルトアディジェと言えばなパスタ。硬くなったパンをふやかして丸めたニョッキの様なダンゴ。 一つはスタンダードなスペックとソフリット入り、もう一つはポルチーニのジュとゴルゴンゾーラ。
c0210540_1163338.jpg


軽めの赤ワイン、「ラグレイン’07」(地ブドウ100%)を・・・
田舎っぽいホッコリとしたお料理なので、ナツメッグと黒コショウでワインに寄り添わすイメージで提供。 これ、ウケ良かったみたいです♪





メイン・・・愛媛牛 モモ肉とホホ肉のグーラッシュ      
パプリカを効かせたハンガリーやこの地方で食べられる煮込み料理。
c0210540_1172695.jpg


本当は鹿モモ肉で作りたかったのですが、シーズンOFFなので牛モモで代用、
日本人の持つ煮込みイメージ=ホロっとくずれる柔らかい質感・・・とはかけ離れたモモ肉、
あえてホホ肉も一緒に盛り込み2種類の肉質とワインを合わせていただきました。

そのワインは4本目のラグレインの単1畑のリゼルヴァ「タヴェール’05」
カカオ香、スパイスのニュアンス、タンニンもしっかり有りなフルボディ

思惑どおり、繊維をしっかり残したモモ肉の方が好評だったのは思わずガッツポーズ!

お料理とワインが寄り添う時、なんともいえない幸福感がありますよね♪
もう抜け出せないです! モチロン皆様も!!(笑)

後はドルチェとサプライズワイン(←これやりすぎ・・・次回からはここまではムリですからご了承下さい・笑)


c0210540_1182190.jpg

ワインは左から順番に・・・生産者はカンティーナ・ボルツァーノ。






とりあえず終えて。




いや~難しいですが、それだけにやりがいあります。
色々なことが勉強になりました! 

今回の反省を次回からに活かしていきたいものです。


しつこいですが、次回は『エミリア・ロマーニャ州』
僕個人的にも、講師の黒木メイサにも思いいれのある土地ですのでお楽しみに!
[PR]
by cerchio344 | 2010-03-20 23:06 | イタリア郷土料理会
<< DAIGAKUイベント ああ・・・安西先生 >>